前へ
次へ

鍼灸治療の施術時間の設定

ある病気や症状の治療として、効果的なツボがいくつかあります。しかし、必ずしもその全てのツボに鍼灸治療を行うわけではありません。患者さんの身体は、同じような自覚症状があったとしても反応は様々で、強く現れることもあれば、反応が弱い場合や、無反応というパターンもあります。患者さんに合わせるオーダーメイド治療が謳われる理由というのも、ココにあるのではないでしょうか。鍼灸治療では、ファーストステップで圧痛や響くような感じ、痛気持ちよさを感じる刺激までがあります。『やがて』という経過がポイントで、どうしたって個人差があります。ですから、鍼灸治療では施術時間が決まっていません。5分や10分で終了することもあれば、30分ほどじっくり、じんわりした灸をすえることもあります。効果的なツボを全て刺激していくこともあれば、そのうちの1つの治療で完了することもあります。そのときの症状によって内容は様変わりすることを知っておきましょう。

Page Top